アメブロのプラグインが許可された提供元以外使えなくなる

アメブロもSSL化に動いている。
それに伴って、外部のプラグインが軒並み使えない可能性が出てきている。

>>アメーバブログの常時SSL化に伴う仕様変更について

2017/3/2現在で許可されているところは

Ameba
google
facebook
twitter
YAHOO
Amazon
PIXIV
楽天
マイクロアド
ブログ村
snapwidget
サムライファクトリー(忍者ツール)

>>詳しくはこちら

私が好きで使っていた『アメピ』も「最近いいね!した人」表示プラグインなど、全てのサービスを終了せざるを得ない状況のようだ。

先日私もSSL化の設定を行ったところ。アメブロもサイトセキュリティ強化SEO向上を目的としてSSL化を進めている。もはやSSL化はWordPressでも必須になってきそう。

こういった仕様変更の度にこれまで使えていたものが使えなくなり不便となる。結局は他人の土地に家を建てているようなものなので、仕方のないこと。WordPressへの乗り換えの需要も増えてきそうだ。

・アメブロに貼られている広告の収入はサイバーエージェントのもの
・自分のWordPressに広告を自分で載せれば、それは自分のもの

本来、自分のブログなのだから、その広告収入は自分のものであって良いはずなんだけど、それはそのサービスに乗っかっている以上仕方のない事だし、ビジネスでやっていることなのでそれを理解したうえで使う必要がある。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

伝説プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。