アメブロのサーチコンソール(Search Console)、アナリティクス(Analytics)設定

2017/7/6に発表された、アメブロのGoogle Analyticsの設置が可能という情報!

アメブロのアクセスはデタラメっという専門家の方も多かったようですが、これでハッキリ見える化が出来るようになりますね。今回の案内から、私も早速設定をしてみましたが、アメブロの説明が不十分で???っとなったので、流れを説明したいと思います。

また、合わせてSearch Consoleの設定についても説明していきます!!

まず、必要なこと

Google AnalyticsもSearch ConsoleもGoogleのアカウントが必要です。

まあ、アカウントを持っていない方はほとんどいないかと思いますので、アカウント登録については割愛させていただきます。

Google Analyticsの設定

まずは、Google Analyticsへ


Googleアカウントでログインする。

メールアドレスを入力し次へ、パスワードを入力してログイン。


ステップは以下の通りで、一番右のお申し込みをクリック。


アカウントの設定で、

  • アカウント名は半角英数で
  • ウェブサイト名はアメブロのタイトル
  • 現状はhttps://にします
  • 業種を選ぶ
  • タイムゾーンは日本にしてください(下の方にあります)

 

最後にトラッキング IDを取得をクリック。


こちらのUA-ではじまるのがトラッキング IDとなります。

このUA-を含めたトラッキング IDをコピーする


アメブロのブログ管理から、設定・管理外部連携サービスをクリック。

Search Console(旧ウェブマスターツール)と Google Analytics の設定をクリック。


Google Analyticsでコピーしたトラッキング IDをここにペーストして、設定するをクリック。

これで、Google Analyticsが完了。

設定には、1時間から1日以上かかることがあります。気長にお待ちください。アメブロの反映に時間がかかるようです。

Search Consoleの設定

次は、Search Consoleです。


Analytics同様にGoogleアカウントでログイン

ウェブサイトのところに あなたのアメブロのURLを入れる

https://ameblo.jp/***

現在の仕様ではhttps://で入れるようにしてください。

プロパティを追加をクリック。


Search Consoleの設定画面から、別の方法に切り替え、HTMLタグにチェックを入れる。

content=”この中のMTMLタグをコピー” (”と”の間のタグのみ)


アメブロのブログ管理から、設定・管理外部連携サービスをクリック。

Search Console(旧ウェブマスターツール)と Google Analytics の設定をクリック。


Search ConsoleでコピーしたHTMLタグをここにペーストして、設定するをクリック。

認識されるまでにかなり時間がかかります。

設定には、1時間から1日以上かかることがあります。気長にお待ちください。アメブロの反映に時間がかかるようです。

再度、Search Consoleに戻り、確認されるまで待ちます。(確認を押してみて完了するまで待ってください)

これで、確認されればOKです。

 

まとめ

これで、アクセス解析が可能となるアナリティクスの設定、Googleへのサイト登録のためのサーチコンソールの設定が完了しました。

お疲れ様でした。

 

 

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします


2017829 大阪・梅田
自分の魅力を発信しよう!コラボ朝食会

~タリーズ 梅田スクエアビルディング店~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。