MacのKeynote(キーノート)で指定サイズ化、画像保存方法

Macでも画像作成したい!って思い、今回はKeynote(キーノート)を使って指定サイズ化を行い、画像ファイルで保存する方法をご紹介していきたいと思います。

Keynoteの指定サイズ化

まずは新規書類からテーマを選択し、開く。

右上にある「書類」をクリックします。


書類の一番下にあるスライドのサイズから

標準からカスタムのスライドサイズを選ぶ。


そうすると、サイズが自由に変更できるので、あなたの指定サイズを入れましょう!

今回の例では、正方形のロゴ用で512にしました。

するとこんな感じで、正方形になりました。

 

画像ファイルで保存

編集エリア内で画像を作成できたら、ファイル>書き出す>イメージを選択。


下記の画像ファイルで保存することができるので、選んで次へをクリック。


ファイルの名前、保存先を指定し、書き出すをクリックすると出来上がります!!

まとめ

いかがでしたか?

やり方がわかれば簡単ですね。これであなたも指定サイズで画像を作ることができるようになりました。


20171028 大阪・梅田
「脱キラキラ 女性経営者への道」

~目指せ月商100万円~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

伝説プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。