SUZUKA 1000km FINALに行ってきました。

合わせて、LUMIX G8 × RODE VIDEO MIC GOのマイクテストを行ってみました。

[colwrap] [col2] [/col2] [col2] [/col2] [/colwrap]

 

早速、聴き比べ

YouTubeにアップしたのでこちらをご覧ください。

 

ちょっと差があまりないように感じますが、音の波形はRODE VIDEO MIC GOの方が広く音をひろっています。なので、音的に言うと多少大きく聴こえるんじゃないかな?って思います。

風の音

風の音は、そこまで風が強くないところではRODE VIDEO MIC GOの効果は高かったように思います。内臓マイクでは気になりましたが、特に問題になるレベルではないのかな?って思います。

続いて、風の強い所では、どっちもどっち。。。

RODE VIDEO MIC GOの方は多少風の音が軽減されていますが、ちょっとこもったような音で入り、風の音が入っています。内臓マイクは完全にボーボーという音が入っています。

今回ウインドシールドを使っていなかったので、ウインドシールドを使ったらどこまでの効果があるのか、ちょっと試してみないと何とも言えませんが、風の強さにも影響されるのではないかな?って思います。

[colwrap] [col2]

– 本体 –

【国内正規品】RODE ロード VideoMic GO コンデンサーマイク VMGO

[/col2] [col2]

– ウインドシールド –

【国内正規品】RODE ロード DeadCat GO ウインドシールド DEADCATGO

[/col2] [/colwrap]

使ってみての感想

今回実際に野外で使ってみて、正直手持ちではしんどいのと、今回のパターンでは、そこまでの大きな差はなかったように思います。

微風の風だったら、VIDEO MIC GOで十分対応可能ですが、風が強い場合には風の音が入っていた方が、「あっ風が強かったんだな」ってわかるし、どちらを求めるかですね。

次回はマイクよりもレンズが欲しいなぁ~って思いました(笑)