Excel(エクセル)を使ってヘッダー、バナー画像作成

手軽に画像を作りたい!
そんな方にオススメなのがExcelで画像を作成する方法。

えっ!!

あのMicrosoft Officeの?Excel(エクセル)で???

そうなんです!!

では、早速動きだけの動画ですが、動画で確認したい方はこちらをどうぞ!

【動画】Excelを使ってブログ用画像作成

【解説】Excelを使ってブログ用画像作成

①Excelを立ち上げる

②1ヶ所、作りたい画像サイズにセルを広げる

※Windows版のExcelはセルの大きさがピクセル表示されます

セルの位置はどこでも良いですが、画像を入れる時に余白があった方が作りやすいので、私はD10のセルで行っています

これで、ベースとなる指定サイズのなったので、そのセルの中でいよいよ画像作成開始です。

装飾方法色々

今回は例として、アメブロのヘッダー画像作成で説明したいと思います。

背景色を決める

作成するセルの上で右クリックし、塗りつぶし色(背景色)を選ぶ。

画像の挿入

挿入-画像をクリックして使いたい画像を挿入してください。

ここでポイント!

背景の削除(背景透明化)ができる!!
画像を選んだ状態から書式-背景の削除をクリックする

すると画像のまわりが紫色になるので、必要な画像が枠内に入っていることを確認する

確認して、範囲に入っていなかったら、マウスで調整をする。

もし、消したくない部分が紫色になっていたら、+の保持する領域としてマークをクリックして、消したくない部分をクリック

逆に消したい部分が紫色になっていなかったら、-の削除する領域としてマークをクリックし、消したい部分をクリックする

出来上がったら✔マークの変更を保持をクリックする。

テキストの挿入

挿入-テキストボックスをクリック

お好きなテキストを入力してください。(フォントの種類、文字の大きさ、文字の色などここで編集)

ここでポイント!

テキストも色々な加工が行えます。

加工したいテキストボックスを選んだ状態から右クリックを行い、図形の書式設定をクリック。

図形の書式設定から図形文字の装飾が行えます。

私がよく使うのが、図形も文字も

・影
・反射
・光彩
・ぼかし

それぞれ立体的に魅せたり、ちょっと見にくい文字がある場合は光彩を使って、文字の輪郭を入れたり、ぼかしは写真でまわりをぼかしたい時によく使います。

あとはお好みで色々行ってみてください。

 

出来上がったら、あとは保存方法です。

保存方法

保存するためにはペイントを使います。
ペイントはWindowsパソコンのアクセサリーの中に入っているソフトです。

では、手順ですが
作成したセルを選び、右クリックでコピー(もしくは、[ Ctrl ]+[ C ] )

ペイントを立ち上げて、貼り付けをクリック。

続いてトリミングをクリックする。

最後にファイル名前を付けて保存PNG画像を選んで保存をすれば完成です。

 

まとめ

動画と併用して見てもらうとわかりやすいかと思います。画像を作れるようになったら、色々なものに活用することが出来るようになるかと思います。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

伝説プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。