Facebookページのカバー写真ピッタリサイズ

ビジネス活用に最適なFacebookページ。
私がお客様のホームページ、ブログを制作する時に必ずセットでおすすめしているのがFacebookページです。

今回はそのFacebookページのカバー写真についてお話です。

パソコン表示とモバイル(スマホ)表示の画像サイズが違う

仕様変更がかなり多いのですが、現時点(2017/2/19現在)の画像サイズは

  • パソコン表示:828×315px
  • モバイル表示:320×189(画面サイズによります)

となっています。


よく、お見掛けするのが、パソコン表示のサイズで作られている方が多く、モバイル(スマホ)で見た時は大事なタイトルだとか、写真が切れちゃっているんですよね。

↓こんな感じで

これでは、タイトルもわからないし、私の写真も半分切れています。。。

こんなの嫌ですよね。

これを解決するにはモバイル表示のサイズに合わせて画像を作るってこと!!

画像を作る時の注意点

モバイル表示のサイズに合わせてパソコン表示サイズに拡大すると

828×488pxとなります。

このサイズで作ったら良いのですが、パソコン表示では高さが狭くなるので、切れては困るテキストや写真はパソコン表示サイズ内に納める必要があります。

これは、PowerPointで828×488pxサイズにしたもの。
切れては困るテキストや写真は白い部分の中に入れる必要があります。

それを意識して作ったのがこちら

赤枠がパソコン表示サイズ部分となります。
テキストはしっかり赤枠の中に納め、私の写真(下)は少々切れても問題ないのと、モバイル表示した時は写真が切れているのも見栄えが良くないのでいっぱいまで入れています。

Facebookページのカバー写真を変更する時は自動的(初期段階)に真ん中の位置(高さ)になるので、画像を作る時にこの位置さえしっかりしておけば、ピッタリ納まるようになります。

まとめ

ちょっとした部分ではありますが、6割以上の方がスマホで見ている時代なので、スマホで見やすい表示を意識した方が良いのかなって思います。是非スマホを意識した画像作成に心がけてください。

期間限定ダウンロード

今回のFacebookページのカバー写真用ピッタリサイズのPowerPointをダウンロードいただけます。

※ファイルはPowerPoint 2013となります
Facebookページカバー写真用
PowerPointダウンロード

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

伝説プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。