私のクラウド会計freeeのPiTaPa自動登録ルール

確定申告の準備はできましたか?
私はまだです。。。

会計ソフトは色々ありますが、独立して私が使っているのがクラウド会計のフリー(freee)です。


便利、便利、自動、自動と言われていますが使いこなせるまでに結構時間がかかります。特に私が困ったのがPiTaPaです。まずは、私の条件(契約内容)から説明していきましょう!

PiTaPaの契約内容

私のPiTaPaの契約はゆうちょの口座引き落とし。(本当はクレジットカードの方が良かったのかな?)

困ったところ

freeeにPiTaPaを同期させ、自動的に明細が取れるようになりました。

おっ!これで楽になる!っと思いきや、明細の取引推測が出てひとつひとつ確認して登録していく必要が最初ありました。登録時に☑自動化を何度もクリックして、どんどん推測されるようになって、推測される確率が増えていきましたが、新しい区間などで電車に乗ると毎回推測されずに手入力。。。

なんだこれ!

逆に面倒だな!って思っていたら、自動化ルールの設定で解決出来ることが分かりました。(解決方法は後ほど)

あと、私はJRがメインで、JRはオートチャージしてくれない。。。

これまた、チャージがなくなったら現金で何度も入れています。。。
現金チャージの入力方法が違う。

地下鉄、他の私鉄で電車に乗った際はオートチャージ。
オートチャージの入力方法は???

 

もう一つ!ポイントが付いて割引される時の処理方法。。。

 

PiTaPaだけで頭がおかしくなりそう。。。

口座引き落としも2ヶ月遅れて引き落としされるので、ポイントとの計算がややこしい。。。

本当にこの対策だけでどれだけ時間を取られたことか。

チャットでfreeeに相談したところ

・現金チャージは振替
・オートチャージは無視
・ポイントは雑収入(一旦無視)

っという回答でした。


っということで、じゃあどうやってそれを自動化させるのかを考えました。その設定内容を公開します!

自動化ルールの設定

まずは、freeeの設定から自動登録ルールをクリック。

続いて、明細のところで☑自動化をしていた方はルールがリストで出てくるかと思います。

そのルールを私はこうしました。

■ポイント割引:取引内容が部分一致@割引額(利用額割引)でアクションが無視

■オートチャージ:取引内容が部分一致オートチャージでアクションが無視

■通常の区間明細登録

■現金チャージ

これで、私の条件の場合は完全自動で登録されるようになりました。


あと、ポイント割引の部分を雑収入にする必要があります。

これで一連の流れが完了となります。


まとめ

これはあくまでも私の条件に合わせた設定方法となりますが、通常区間の明細登録の部分は皆さんに使っていただける内容かと思います。これで自動で登録していってくれるので、かなり楽になるか思います。

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。