今回は、ユーチューバーさん達に人気のPanasonic LUMIX G8(DMC-G8M)をご紹介。

最近、動画を撮ることが多くて、作業の効率を上げるのと、荷物を減らすために、私にとっての最適なカメラをと選んだのがG8です。

なぜPanasonicにしたのか?

私の第一条件は長い時間動画が撮れる一眼でした。Panasonic以外のメーカーは約30分で動画を撮っていても止まってしまうのがほとんど。また、熱により止まってしまうケースも多いし、復活するためには長い時間待つ必要がありました。

開封~セッティング

購入したのは、Panasonic LUMIX G8(DMC-G8M)標準ズームレンズキットです。

また、カメラのキタムラさんでは、限定レンズをセットにして、標準ズームレンズキットと同じ値段で販売されていて、大変お得なセットで購入させていただきました。

限定レンズは、メーカー希望小売価格37,000円(税抜)のものがセットになっていて、風景からポートレートまで手軽に楽しめる大口径F1.7標準単焦点レンズです!!

 

付属品はこちら。レンズフードも標準で入っているんですね!!

 

組み上げるとこんな感じなります。カッコイイ♡

 

後ろから見るとこんな感じです。(娘が持っていたアンパンマンを撮ってみた)

 

特徴的な機能

いくつか特徴的な機能はありますが、4Kで撮れるのはもちろん、秒間30コマ連写で決定的瞬間をとらえることも出来ますが、今回試してみたのは撮影後に自由にピント位置を選べて、ピンと範囲もコントロールできる機能のピント位置を選べる機能を使ってみました。

>>やり方はこちら

実際の後からピント位置を合わせたのがこちら

この機能を使ってみて思ったのは、この機能使うかな?って思いました。

撮る前の設定も必要なので、よっぽどの事がない限り、使う必要ないかなって思いました。

今回のような条件だったら、普通にとっても背景はぼかすことは出来るので、景色など、ピントを合わせる場所が複数ある場合には良いかもしれませんね。

まとめ

カメラもどんどん進化してきていますね。できなかったことが出来るようになって、撮る技術がなくてもいい写真が撮れる時代に入っているのかな?って思いました。

私の目的は動画でしたが、その他機能も色々試しながら、楽しんで撮影していきたいと思います!!