私には合ってるなって思ったマンダラチャートを作りました!

プロ野球 日本ハムの大谷翔平選手が高校一年の時に目標設定に使ったと言われるマンダラチャートを私もやってみた!!

大谷選手が書いたと言われる内容

最近チラホラこの情報は聞いていましたが、先日行った『ソーシャルメディア』活用即実践セミナーでこの事を改めてお聞きし、その使いやすさと、思考の整理にもなって驚きました!!

マンダラチャートの使い方

まずは中央の黄色の部分にテーマを決めましょう!
大谷選手のように目標設定だったり、企画、開発、育成の分野や人生計画、販売計画、経営計画、情報記録など、色々な分野で使えるかと思います。(例として、目標設定で説明)

続いて、黄色の周りのマス目(水色)にその目標設定に自分が必要と思われる内容を埋めていきます。

その水色のマス目に書いたものと同じ内容を外側の水色のマス目に入れます。

っで更にその水色のマス目に書いた内容に対して深堀して書いていく流れになります。

超簡単で分かりやすいですよね!!

何が良いかって、とにかく簡単で分かりやすい、使いやすい!!

しかもマス目があるので項目を埋めたくなりますよね。直感的に埋めていくと新たな気づきも得られそうですね。

まとめ

まずはとにかくやってみてください。その使いやすさを実感いただいた方が早いのかな?って思います。

おまけ

このマンダラチャートのExcel版(Windows)を作りました。
(良かったらご活用ください)

iPhoneアプリなら
目標達成表、思考整理やタスク管理にも – 72Action

iPhone、iPadならこのアプリ!
他にもありますが、一番使いやすくてしかも無料です☆

Androidアプリも探しましたが、あまり良さそうなのはありませんでしたし、有料のものもありましたので、他のアプリを使いたい方は、是非検索して活用ください。

スマホだと手軽に出来るのが良いと思いますが、やっぱり手で書いた方が入ってきやすいのかな?って思います。

 


 

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。