個人事業主になって毎回悩ませられるのが、毎月の請求と入金確認、催促です。会社員時代は全く催促する必要もなかったし、支払いが遅れる会社とは一切取引もしていなかったので、それが当たり前だと思っていましたが、対個人となると話が別のようです。

しっかりしてそうな人でも翌月にズレ込んだり、「忘れていた」など、月末は毎回、気を使います。。。

何が違うんだろう???って思った時に、会社の場合は手動で入金なんてしていないところも多いでしょうし、しっかりお金の管理をする人がいたりと、抜けはないかと思います。

それが個人事業主や小規模企業でも実現出来ないかな?って考えた時に一番手っ取り早い方法として、PayPalを使って定期支払いにしたらどうだろう?って事でやってみました。

PayPal(ペイパル)とは

クレジットカードの番号を知られずにクレジット払いができる(コンビニ払いも可能)、便利で安全性の高い決済システムです。Visa・Master・JCB・Amexと、ほとんどのクレジットカードに対応しています。

 

定期支払い(購読)をするための条件

・PayPal(ペイパル)新規登録
・ビジネスアカウント、プレミアアカウント契約

 

購読および定期請求用ボタン作成方法

では、本題に入っていきたいと思います。
新規登録、ビジネスアカウント以上の契約である状態から進めていきます。

まずは、こちらからペイパルにログインし、トップ画面からツール⇒すべてのツールをクリック。


ツール一覧から決済ボタンをクリック。


画面右側にある「新しいボタンの作成」をクリック。


設定画面

最初にボタンタイプの選択から「購読」を選んでください。
(購読でないと定期支払い設定ができません)


続いて、商品名を入れていきますが、今回は例として、有料メルマガっとします。

例)商品名:有料メルマガ

サイクルごとの請求額:3000(円)

請求サイクル:1ヶ月間(毎)

今回は有料メルマガを毎月自動引き落としするための設定例です

 

続いて、請求サイクルを何回で終了しますか。っとありますが、今回はお客様が止めるまでと考えて、「終了しない」を選択(デフォルト)

そのまま、ボタン作成をクリック。

 

 

画面が切り替わり、「コードを選択する」をクリック。

そしてコピー。

 

あとは、あなたのウェブサイトなどに設置(ペースト)すればOKです。

まとめ

これで、毎月同じ金額のサービスであれば、お客様のカードから毎月引き落とされ、PayPal(ペイパル)に入金されるようになります。使いだせば、非常に楽ですし、毎月嫌な催促もしなくて済むようになります。

また、例にもあげましたが、有料メルマガの支払いにも使えるので、メルマガ配信でそこそこ安定収入を稼ぎたい方にも最適なんではないかな?って思います。

設定を手伝って欲しいって方はサポート(有料)しますのでご相談ください。


20171028 大阪・梅田
「脱キラキラ 女性経営者への道」

~目指せ月商100万円~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

伝説プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。