ICレコーダーの.wavファイルをMP3に、MP3をMP4にする方法

今回はご質問をいただいた内容をお伝えします!

ICレコーダー(ボイスレコーダー)のファイルでOLYMPUS製とか、アプリの種類によっては.wavファイルで保存されるケースがありますが、そのICレコーダーやパソコンで聞く分には問題ありませんが、iPhoneなど、MP3でしか聴けない場合があったりした時にどう変換したら良いかわからないですよね?

今回はその変換方法とMP3ファイルをMP4(動画)にしてYouTubeで配信したいという事で、こちらも合わせてお伝えしたいと思います。

.wavファイルをMP3に変換する方法

私がよく使っているサイトがあります。

オンラインオーディオコンバーター Media.io ってサイトです。

このサイトを使えば、超簡単に音声ファイルを変換することができます。

.wavファイル⇒.mp3ファイルはもちろん、その逆の.mp3ファイル⇒.wavファイルの変換も可能。

また、.wma、.oggの変換も可能です。


やり方

①変換したいファイル選択し、②どのファイル形式で変換するかを選んで、③音質(容量に影響します)っで④変換

っで出来上がったファイルをダウンロードするだけでOK。

また、複数同時にも変換できるのでとても便利です。しかも早い!!

MP3ファイルをMP4に変換する方法

こちらも便利なサイトがありまして、

MP3TUBEってサイトで簡単に変換することができます。

MP3TUBEは動画と音声を相互に変換できる無料のコンヴァートサービスです。動画から音声のみを抽出してMP3ファイルを作成したり、音声(mp3)から動画共有サイトにアップロードできるファイルを作成することもできます。

 

逆にMP4(動画ファイル)をMP3にだって変換することができます!

まとめ

今回は音声ファイルをYouTubeで流したいってお話で、一連の流れをお伝えしました。最近求められているのは、メルマガでもテキストのみではなくて、動画や音声っていうのも流行ってきていて、大きな表現のひとつになってきています。

私のサポートしているお客様も動画配信のステップメールを作成したりしていますし、今回ご紹介した方法も活用いただけるものだと思います。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

伝説プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。