今回はWordPressで作ったサイトの運営についてです。

サイトオーナー自身が記事の更新をするとは限らない。では、そんな時セキュリティー的にどうなのか?スタッフそれぞれが記事を更新する場合の識別方法はあるのか?

[voice icon=”https://ak-connect.com/wp-content/uploads/2016/11/o050005001477644274951-e1478152441332.png” name=”あきら” type=”l”]はい!あります![/voice]

ユーザー設定からスタッフを登録

以前にも記事で書きましたが、WordPressにはユーザー権限を与えることができます。

>>WordPressの投稿記事を複数で管理をしたい

権限の種類はこちら

  • 管理者:WordPress の全ての操作が可能。
  • 編集者:コメントやリンクの管理などコンテンツに関する全ての操作が可能。
  • 投稿者:記事の投稿や編集、公開が可能。
  • 寄稿者:記事の下書きと編集のみ可能。
  • 購読者:閲覧のみ可能。会員制サイトを作りたい時などに使う可能性がある。

となっています。

基本、スタッフへの権限は、投稿者が無難に良いかと思います。

ある程度、管理を任せられる相手には編集者でもOKかと思います。

設定方法

ダッシュボードからユーザー>新規追加をクリック。


新規ユーザーを追加で、ユーザー名(半角英数で)メールアドレス(そのスタッフさんのメールアドレス)必要に応じて名、姓を入れてください(なしでもいけますが、日本語名で表示させたい場合は入れてください)パスワードの設定、権限を選ぶ、新規ユーザー追加で登録できます。

登録すると、そのスタッフさんのメールアドレスに登録内容が通知されます。

これでスタッフのユーザー登録ができました。

スタッフさんの作業

「投稿者」のダッシュボードはこんな感じになります。

上部の+新規のところからか、ダッシュボードの下の投稿から新規追加で記事を書くことができます。


あとは投稿ページに従って、タイトル、記事を書いてください。

必ず、アイキャッチ画像は入れてください。

SNS投稿(シェア)時や記事一覧でもこの画像が表示されるようになるので、画像なしは出来るだけやめてください。

基本的なルールは、決めておきましょう!

スタッフさんに理解して欲しいこと

まず、スタッフブログを書く意味!!

なぜブログを書く事必要だと思いますか?

それは、書けば書くほど、キーワードがたまり、SEO対策(キーワード検索)に引っかかる可能性が増えるから。100記事書けば、その100記事書いた何かしらのキーワードでサイトを見てもらえる可能性が広がるから。

また、お客様が何で検索して、あなたのお店にやってくるのかを考えた上で、タイトル、記事の内容を作っていくようにしてください。

そうすることで、見込み客がどんどんサイトを見てくれる流れが出来るのです。

SNS活用

基本は記事を書いたらFacebookページでシェアを行ってください。リーチ数がわかるのと、Facebookページは売り込んでも良い場所だから。その後に、ご自身の個人アカウントでシェアすると良いでしょう!

SNSで記事を書くくらいならWordPressに書いた方がいい。

SNSは検索には出てきませんが、ホームページ、ブログは表示されるようになるから。これは絶対です!!

あなたのお店の売上アップ、認知度アップ、小さな事でもコツコツと記事を書くことではじまります。

是非、あなたもお店の発展のために記事を書いていきましょう!!