WordPress無料テーマ「Lightning」の記事の途中に広告を入れる方法

WordPressの無料テーマ「Lightning」を使った、記事の途中に広告を入れる方法をお伝えします。記事の最初と最後に入れる方法は以前に紹介しているので、今回は記事の途中のみの内容となります。

方法は2つ

記事の途中で好きな場所に入れたかったら、投稿のビジュアルモードからテキストモードに切り替えて、好きな場所にソースコードを入れてしまえば良いですね。

↓ こんな感じになります。

例えば、何か商品を紹介したい場合によくあるパターンです。

レンタルサーバーの紹介 

「Lightning」で自動挿入したい場合

まず、広告のソースコードをVK Ex Unitの広告の挿入の広告を挿入 [ moreタグ ]部分に入れておく必要があります。

 

こちらにソースコードを2つ入れる事ができます。

変更を保存をクリックし、準備は完了です。

あとは、投稿で記事を書く時に「more」タグを入れる事で、その位置に先ほど設定した広告が入るようになります。

「more」タグは、こちらもテキストモードに切り替えるとボタンがあるので、必要な位置に設定してください。

この「more」タグを入れる事で自動挿入されるように「Lightning」はなっています。

スマホでの広告の入れ替えは非対応

「Lightning」では、パソコン表示とスマホ表示の設定が存在しないので、パソコンで見た時とスマホで見た時の広告を変える事ができません。これは、WordPressのテーマによって対応可能なものと、対応不可のものがあるので、パソコンとスマホで見え方を変えたい場合は、対応しているスマホに強いテーマを選ぶと良いでしょう。

ちなみにこちらで使っているOPENCAGEさんのWordPressテーマ「ストーク」では対応しています。

記事の途中での対応はありませんが、最初と最後では、別々の設定が可能となっています。

まとめ

以上、あなたの目的に合わせて設定してみてください。どんなサイト運営をしているのかにも変わってくるので、色々チェックしてみて、あなたに合うやり方、テーマを選ぶと良いでしょう!

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

伝説プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。