WordPress初心者が使いやすいテーマと使いにくいテーマ

今回はWordPressのテーマについてです。特に初心者の方向け、私のお客様が実際に困っていた部分も含めてお話していきたいと思います。

WordPress初心者が選んではいけないテーマ

まず、いきなり有料のテーマを購入する必要はないです。それよりもまずはWordPressに慣れた方が良い。

なぜかというと、実際私のところに相談に来る方で、WordPressが難しい、よくわからないって方の大半はWordPressのテーマに問題があることが多い。

正直、操作方法(特にカスタマイズ部分)はテーマ毎で違います。基本の操作が同じであっても、独特の設定方法が存在したりします。悩まれていたお客様を見ているとほとんどが有料テーマのデザイン性の高いものを選んでいるケースがほとんどでした。

問題として

  • 高機能である分、設定の種類も増える
  • 専門用語が多すぎて意味が分からない
  • カスタマイズ画面を見ながら操作できない

 

ざっとこんな感じです。

また、操作説明もネット上で紹介しているだけで、わかりにくかったりします。

テーマを選ぶポイント

無料テーマで初心者でも安心して使えるのは、BizVektor(ビズベクトル)Lightning(ライトニング)です。私が最初に使い始めたのはBizVektor(ビズベクトル)です。何度か違うテーマにもしてみましたが、安定的に良かったのはBizVektor(ビズベクトル)です。

また、同社のLightning(ライトニング)BizVektor(ビズベクトル)の企業向けというよりかは、一般向け、ブログ向けに作られている感じです。私の最近のおすすめであり、1日でホームページを作っちゃう講座(セミナー)ではLightning(ライトニング)をベースに作るようにしています。

この二つは有料テーマ以上に高機能であったり、かなりしっかり作られています。その点有料であっても不具合が合ったり、設定がしにくかったり、デモサイトのように全くいい感じに作れなかったりします。

とにかく、基本の基本はWordPressにある程度なれた方が良いかと思います。

これが一番です!!

このテーマを選ぶ利点

  • WordPressに慣れるまでの一通りの使い方がわかる
  • デザイン性の自由度は低いが、構成の自由度は高い!
    (トップページに入れたい内容が入れられる)
    逆にデザイン性の高い有料テーマは型が決まっていて自由度が低かったりする
  • 日本語対応
  • 有料プラグインで更に高機能で使えるようになる
  • カスタマイズが比較的簡単に行える

まだまだありますが、ざっくりそんな感じです。

有料テーマでおすすめは?

こちらは業種によっても変わってくるかと思いますが、これまで私やお客様のものをサポートした限りでは、OPENCAGEさんの


この2つのテーマの優れているところは、細かくテーマカラーの設定が可能。そして、PC用とモバイル用と別で設定出来たりする。

そして、自由度も高い。(デザインのではなくて構成)Lightningからの乗り換えも比較的近い形で可能。

どんどん型にはめて作成したい方は株式会社デザインプラスさんの『 WordPress Theme TCD 』シリーズ。

こちらは初心者には向かないです

 

まとめ

初心者の方には間違いなくおすすめなのは、BizVektor(ビズベクトル)Lightning(ライトニング)

慣れてきたら、有料テーマも良いが、まずは無料テーマでしっかりWordPressの操作に慣れていただきたいと思います。

 

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします

2017614 大阪・高槻
LINE@導入&活用講座

~スタジオおててくらぶ~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。