WordPressのカテゴリー一覧をウィジェットで設置しよう!

今回はWordPressのカテゴリー一覧の作り方です。

写真が関係ないじゃないかって?
一応関係はあると言えばあります(笑)

国内最高峰のレース、SUPER GTはGT500クラスとGT300クラスとでカテゴリーがわけられて、混走して走るレースです。

まっ関係ないと言えば関係ない。ただ私が好きなだけです(笑)


本題に入りますが、WordPressでは記事を簡単に言うとグループ分けをすることができます。アメブロやその他ブログサービスでもあるカテゴリーという機能。

私のサイトでも色んなカテゴリーを作って記事のグループを分けて書いています。

では、早速カテゴリーを作るところから説明していきたいと思います。

カテゴリーの作成

ダッシュボードから投稿⇒カテゴリーをクリック。

 

画面が変わって、左側が新しくカテゴリーを作成する場所となります。

単純にお好きなカテゴリーを作っていったらOKなんですが、

まずは、

名前:ここの名前は、外見でも表示される部分になるので、あなたも当然分かりやすい名前を入れる必要がありますが、読者の方にも分かりやすいカテゴリー名を入れるようにしてください。

スラッグ:スラッグはURLに表示される部分になりますので、書かれている通り、半角小文字で、英数字が基本となります。

日本語のままにしておくと、URLが長くなってしまうので、必ず半角小文字で、英数字を入れて設定するようにしてください。

親:下の階層でカテゴリーを作りたい場合に設定してください。例えば、親がWordPressだったら、子は「おすすめテーマ」だとか「おすすめプラグイン」だとか、家系図のように枝分かれして設定することができます。

私は分かりにくくなってしまうので、使わないようにしています。

説明:正直、ここは不要なので、空欄でOKだと思います。

 

ひとつひとつ入れたいカテゴリー名を入力し、新規カテゴリーを追加を押すと、画面右側に反映されるようになっています。

例では、「WordPress活用」が反映されました。

カテゴリーの追加が全て完了したら、今度はウィジェットでカテゴリー一覧を設定してみましょう!


ウィジェットでカテゴリー一覧の追加

ダッシュボードから外観⇒ウィジェットをクリック。


続いて、利用できるウィジェットの中から「カテゴリー」という項目を探し、クリック。

どこに設置するかはお好みですが、サイドバーか、フッターに設置するのが普通だと思います。例は、フッターの中央の位置を選んでいます。

フッターウィジェットエリア2を選んで、ウィジェットを追加をクリック。


タイトルを入れ保存をクリックしたら完了です!!

カテゴリーが多い場合はドロップダウン表示にチェックを入れるとプルダウンで項目を選べるようになります。投稿数はどうでもいい。階層を表示もほとんどの場合は使う必要がないので、チェックは不要。

以上で全ての設定は完了となります。

あとは記事を書く時に、カテゴリーを選んで投稿すればOKです。

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします

20170423 大阪・あべの
ママでも1日でホームページが作れちゃう講座

~WordPressでシンプル可愛いサイトを作っちゃおう~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。