徹底比較!アメブロとWordPressで選ぶならどっち?

さて、今回はアメブロとWordPressを私なりに徹底比較して参りたいと思います!

はじめやすさ

気軽にはじめられるのは断然アメブロですね。ご存知の通り、アメブロは無料で使えるのに対して、WordPressはサーバー、ドメインが必要になり、年間約5,000円~15,000円(それ以上もありますが)ほどの費用がかかります。

またアメブロは国内のユーザー数が多く、あなたの周りでもたくさんの方が使っているかと思いますので、アメブロ同士のコミュニケーションが取りやすいというメリットがあります。

アメブロの独自機能
・読者登録機能
・ランキング(地域、ジャンル設定)
・「いいね」「ペタ」機能

アメブロの独自機能をうまく使えば、比較的簡単に読者、アクセスを増やすことが可能です。

記事の書きやすさ

最初のうちはアメブロの方が書きやすいように思いますが、慣れてくるとWordPressの方が書きやすいっという方が多いのかな?って思います。アメブロは限られた装飾機能で書くのに対して、WordPressは自分が書きやすいようにカスタマイズすることができるので、その部分が難しいと思われがちですが、設定さえしてしまえば書きやすさ、見栄えの良さ、表現のしやすさ、伝えたい情報などを入れるなら断然WordPressになります。

アメブロ WordPress
文字の装飾
記事見出し
写真とテキスト
表現力
情報の挿入

文字の装飾・・・フォントサイズ、フォントの色、フォント背景色といった部分でアメブロもWordPressも大差はない

記事見出し・・・WordPressは見出し1~6までが簡単に設定可能、アメブロはHTMLで作成する必要がある

写真とテキスト・・・例えば写真の横にテキストを入れたい場合、アメブロでは難しい、WordPressは簡単に設定可能

←こんな感じで写真の横に文字が入れられる。
スマホの場合はスマホの画面サイズによって見え方が変わったりします。

 

 

表現力・・・ボタンの設置だったり、地図の挿入、スライドショー、吹き出しのコメントなどがWordPressには入れる事ができる

AKIRA
こんな吹き出しもできるよ!

情報の挿入・・・ちょっと難しいかもしれませんがWordPressでは、CTA設定っていう機能(テーマによってはない場合があります)があって記事の末尾に宣伝したい内容を入れる事ができます。この記事の末尾ではイベントなどを入れたりしています。

アメブロは手動で入れればもちろん可能ですが、更新したい場合はそれぞれの記事を変更しに行く必要がありますが、WordPressでは別の機能として挿入しているので、別で編集したら、全ての記事で宣伝が変更されるようになっています。

集客のしやすさ

アメブロ、WordPress単体で考えた時にどちらが集客しやすいかと言うと、こちらからアクションし易いのはアメブロですが、逆に検索して見に来てくれた人で言うとWordPressかと思います。

SEOの観点からすると、アメブロ内でのSEOは当然アメブロが優位ですが、検索エンジンからで考えるとWordPressが優位です。WordPressは検索に優位とGoogle内でされていて、またサイト登録を各検索エンジンに行うことによっても検索されやすくなります。

Google Search Console
Bing に登録する

最終的に検索して「求めていること」とお客様が合致していたら、買ってもらいやすいのはWordPress。ようは濃いお客様を集めやすいものだと思います。

逆にアメブロは数でアクションを起こしてブログを読んでもらい、そのタイミングで必要な方が買ってくれるイメージです。

量で動くならアメブロ

質で選ぶならWordPress

っといった感じでしょう。

記事の価値で残すなら

アメブロは商業利用が禁止されています。ほとんどの方が商業利用しているかと思いますが、場合によっては記事が消される事があったり、最悪の場合はブログごと消される場合があります。

その点WordPressは完全に自分の物(サイト)なので消される心配はありません。

注意しておきたいのが、アメブロ、WordPressでコピーしてアップしていまうとGoogleのペナルティが取られます。その場合、検索順位を落としてしまう可能性があります。

広告収入

アメブロにはたくさんの広告が貼られていて、正直その広告が煩わしいですよね?それを消すのには1,008円/月が発生し、逆にお金を払わなくてはいけません。

WordPressは自分のサイトなので、広告もないですし、自分自身で広告を貼れば、それもあなたの広告収入となります。冒頭にもありましたが、WordPressはサーバー、ドメインの費用が発生しますが、自分のサイトに貼った広告収入で十分回収することが可能ですし、それ以上に収入が得られる可能性があります。

モバイルファースト

スマホでアメブロを見るとほぼ記事しか読めません。パソコン表示でいくらカスタマイズをしていても、スマホで見たら無意味。だからこそアメブロでは記事が最も重要になってきます。

対して、WordPressはここ最近ものすごい進化を遂げていて、モバイル対応したテーマがたくさん出てきています。私のサイトをスマホで読んでいる方はわかると思いますが、メニューやバナーなども表示されるので、他のリンク先も読んでもらえる可能性が高くなります。

 

 

 

 

まとめ

まだまだ、アメブロとWordPressの違いはたくさんありますが、どちらも強みがあるので、それを活かした使い方をされるととても良いビジネスツールとなります。最終的な信頼、信用の部分で言うとWordPressの方が優位ですし、大切なあなたの情報コンテンツとなるので、まとめていくならWordPressをおすすめします。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

伝説プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。