JimdoとWordPress 選ぶならどっち? 徹底比較、検証! 

前回はアメブロとWordPressの比較で多くの反響があり、今回はJimdoとWordPressを私なりに比較、検証してみました!

知識なしでも手軽にホームページを作るなら

簡単にホームページが作れるのはJimdo(ジンドゥー)ですね。もう簡単で考えたら、それに特化して運営しているJimdoに軍配が上がると思います。豊富なテンプレートからまずはレイアウトを選んで、あとは必要なコンテンツをマウスで追加していくだけで簡単に作っていくことができます。

コンテンツの内容

 

だいたい必要なコンテンツは揃っているかと思います。但し、簡単だからこそ自由度は低いです。

見出し

Jimdoは大、中、小の3種類に対して、

WordPressは6種類の設定ができます。

 

Jimdoは大、中、小の設定が全ページに反映される為、1つでも設定を変更すると他のページにまで影響が出てしまう。例えば、見出し(中)を一部のページで中央揃えにすると、他のページ全て設定されてしまう。

※どうしても別で行いたい場合は文章を使って個別設定する必要があります。

 

文章

Jimdoは文章(テキスト)の背景色設定ができない。(HTMLを使えば可能)WordPressはカラーを選ぶだけで簡単にできる。

画像

Jimdoは画像のアレンジが超簡単。画像1枚に対して色んなアレンジが可能です。

また、ギャラリーについても横並び、縦並び、タイル調、スライダーといった設定が簡単に行えます。

WordPressも編集は可能ですが、Jimdoほど簡単にアレンジは出来ません。

Jimdoは共有サーバーの為、レスポンスが非常に悪い。画像が表示されなかったり、写真の挿入を行っても反応しなかったり、かなりイライラさせられる場面がありました。

水平線

Jimdo、WordPress共に設定可能で使いやすさに大差はないと思います。あまりWordPressで水平線を使うことは少ないかと思いますが、Jimdoは見出しの効果が少ないので、水平線を良く使うのかな?って思います。

余白

余白に関してはJimdo独特の作りで使うパターンが多い。WordPressでは単純に改行すれば良いですが、Jimdoは各コンテンツ(パーツ)毎の設定を行っていくので、余白の必要性が多く出てくる。

Jimdoは、コンテンツ(パーツ)毎なので続けて書くことが出来ないところが逆に面倒な部分がある。

カラム、YouTube、ボタン

カラム(列の設定)、YouTube、ボタンについてもJimdoは簡単に設定可能。対してWordPressはプラグインを設定することによって使用可能となる。

 

主なコンテンツでの比較は以上。

ドメインの設定

Jimdoは、Jimdo内でドメインを取得し、ドメインの設定を行うことができる。他社でドメインを取得した場合は別途設定が必要となります。

>>Jimdo(ジンドゥー)で外部ドメインを設定する際の注意点

Jimdoでドメインを取得して困ったのが、登録情報を英語で入力する必要があったこと。会社名、住所を英語で入力することなんてほぼほぼないかと思うので、最初は戸惑いました。

>>Jimdo(ジンドゥー)での独自ドメイン登録は半角英数

Jimdoは、有料版のPRO(年間11,340円)にすると、広告が消えて、独自ドメインでのページを作ることが出来ます。しかも(.com .net .org .biz .info)なら無償で使えるようになります。

費用

Jimdoは、Jimdoの広告ありの無料版とPRO、Businessがあります。WordPressとの比較で考えると独自ドメインの設定が可能なPROで比較すると、Jimdoは、年間11,340円に対して、WordPressはサーバー、ドメインで約5,000円~15,000円となります。

Jimdoは完全に1サイトでの費用に対して、レンタルサーバーを使うWordPressはプランにもよりますが、複数のサイトを作ることができます。複数サイトを作る可能性があるのであれば、WordPressの方がお得。またサーバーのプランにもよりますが費用についてはWordPressの方が割安かと思います。

SEO対策

SEOの設定に関しても簡単なのがJimdoですが、正直ブログとしての使い方で考えると断然WordPressの方が記事が書きやすい。

また、SEOの観点からすると、記事が多ければ多いほど検索に引っかかりやすくなることを考えるとWordPressの方が優位に働くと思います。

ブログ機能

正直Jimdoは、ブログ向きではありません。

書きにくいし、使いにくいし、続けての操作がしにくいです。

拡張性

Jimdoは、簡単が売りなので拡張性は低い。また、別のシステムに移管したい場合でも、Jimdoではバックアップが取れません。別のシステムに乗り換えたくなっても、全て手動で行う必要があります。

長い目で見た場合は、かなり大きな欠点のように私は思います。

また、Jimdoで取得したドメインも移設できないので、将来的にサイトを引っ越す予定で考えている人は注意が必要です。

モバイルファースト

Jimdoは、モバイル対応していると言っても、正直対応しているレベルとは言えない。特にテキストの部分が弱く、サイトタイトルもアホみたいに大きな文字で表示され、微妙。。。

画像にする事も可能ですが、バランスが合っていなかったりします。その他テキストの部分に関しても無理やり感があったりします。

WordPressもテーマに寄りますが、自身で調整は可能なので特に問題にならないのかな?って思います。バナー、広告に関してもWordPressの方が入れやすいかと思います。

最近話題のSSL化

SSL化はJimdoは、最初から対応されていますので、特に何もする必要はありません。

WordPressは自身で申込み、設定する必要があります。(共有SSLであれば費用もかけずに設定も可)

まとめ

まぁ~、簡単なのはJimdoかと思いますが、私からすると全く面白味がない。やっぱり拡張性の部分で考えるとJimdoではちょっと。。。

また、簡単だからこその自由度の低さが私には合っていません。でも、本当にWEB、パソコンが苦手な方にとっては比較的簡単にホームページが作れるツールであることは間違いありません。

しっかり、先を見据えた上でどちらにするか選んでみてください。

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。