広告収入を得よう!「Lightning」広告の挿入

WordPress無料テーマ「Lightning」専用プラグインの設定。

今回はExUnit の広告の挿入です。

広告を入れるかどうかはご自身で判断をしてくださいね。入れても入れなくてもどちらでも良いです。せっかくアメブロから乗り換えたのに、また広告を入れるのはどうなのか?でも、設置した広告収入は自分のものになるのは魅力的なものだと思います。

広告の種類

俗に言うアフィリエイトと呼ばれているものですね。

一番有名なのが、Googleのサービスの1つである、Google AdSense(グーグル アドセンス)です。ネットを使っていたら必ず目にする広告です。アメブロの広告もGoogle AdSenseが中心ですし、あなたが何か検索したり、サイト閲覧履歴からベストな広告を入れてくるのもGoogle AdSenseです。

それ以外で言いますとAmazonアソシエイト楽天アフィリエイトがあったり、アフィリエイトで有名なA8などがあります。

広告収入を得やすいのはGoogle AdSenseですが、めちゃくちゃルールが厳しいので、はじめてもちょっとしたことでアカウントの無効化になってしまう人が多いので、ルールを守ってはじめるようにしてください。

広告のサイズについて

今の時代、スマホでインターネットを見ている人の方が多いので、スマホ表示を意識したサイズを選ぶと良いのかな?って思います。

基本的には、横幅が320px以内が良いかと思います。それを踏まえて「Lightning」広告の挿入方法に入っていきましょう!

広告の挿入方法

まずは、ダッシュボード⇒VK ExUnitをクリック。

続いて、メイン設定をクリックしてください。


広告の挿入のところまでスクロールしてください。

広告を入れる場所として
・記事の最初 ✕2
・moreタグ ✕2
・記事の最後 ✕2

がありますが、moreタグ部分はほぼ不要かと思いますので、説明は省略させていただきます。

Google AdSenseのルールで言うと1ページに広告3つまでとされているので、おすすめは記事の最初に1つ、記事の最後に1つか2つが良いかと思います。(これは私の意見です)

・記事の最初には320✕50pxのサイズの広告を

・記事の最後は300✕250pxのサイズの広告が良いかと思います

それぞれのソースコードを取得し、コピペで対応してください。

広告、スポンサーリンク表示について

「広告」、「スポンサーリンク」の表示は必要か?って聞かれますが、正直どちらでもいいです。アメブロなど大手さんのサイトでは「広告」、「スポンサーリンク」とは入っていないはずです。

また、「スポンサーリンク」はGoogleではNGなので、表記するなら「広告」、「スポンサーリンク」のどちらかにしてください。

センター表示したい

広告を中央(センター)表示したい場合は

<center>広告コード</center>

centerで挟んでください。


以上で、ExUnit Main settingの設定は今回で終了となります。

次回からはウィジェットの説明に入っていきたいと思います。

 

 

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします


2017829 大阪・梅田
自分の魅力を発信しよう!コラボ朝食会

~タリーズ 梅田スクエアビルディング店~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。