「Lightning」ウィジェットの設定 Facebookページプラグイン

WordPress無料テーマ「Lightning」ウィジェットの設定。

今回で「Lightning」に着目して記事を書くのは最後!VK FB Page Plugin 設定です。

私どもがWEBサイトを作成する際、必ずセットでおすすめするのがFacebookページです。

今鉄板の手法としてはLP(ランディングページ)を作り、Facebook広告を使うパターンが非常に多くなっているのと、非常に効果の高いツールとなり得るので、サイト(ブログ)の成長と共にFacebookページの成長も欠かせないものとなっています。

VK FB Page Plugin

「Lightning」の独自機能のひとつで、超簡単にFacebookページのバナーを貼ることができるツールとなります。

設定、設置方法

まずは、ダッシュボード⇒外観⇒ウィジェットをクリック。

利用できるウィジェットからVK FB Page Plugin」をドラッグし、サイドバー、フッターのお好きなところまで運んで入れてください。

おすすめの設置場所はトップページが1カラムならフッター、2カラムならサイドバーが良いかと思います。

 

設定方法は超簡単!

タイトルを入れ、FacebookページのURLを入れるだけ!

高さに関しては、タイムラインを表示させないのであれば、例の通り200でOKです。タイムラインを表示させたい場合は、高さ600程度は必要かと思います。

アイコンを表示するはチェックを入れることをおすすめします。

カバー画像を表示しないはチェックなし、タイムラインの表示はお好みで!

 

あとは、最後に保存をクリックすれば終了です。

 

別の方法での設定方法

「Lightning」には、親切にFacebookページを設置するためのプラグインが備わっていますが、多くの場合は、利用できるウィジェットの「テキスト」を使って設定する方法がほとんどなのかな?って思います。

Facebookページのプラグインコードを取得し、ウィジェット「テキスト」にそのコードをコピペしたら設置が可能です。

以前にFacebookノートに書いていますので、こちらを参考に>>Facebookページプラグイン(ブログ設置)より

 

こんな感じでコードを入れると設置ができます。

まとめ

Facebookページプラグインは設置するだけでは全く意味はありません。如何に記事を書いて、Facebookページに記事をシェアをし、読んでももらえる『読者』の獲得が重要となります。

Facebook広告を打つ前に最低でも「100いいね!」くらいは集めてから、広告を使ってどんどん「いいね!」を増やしていきましょう!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

伝説プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。