「Lightning」ウィジェットの設定 VK PR Blocks

WordPress無料テーマ「Lightning」ウィジェットの設定。

今回は丸抜きの画像やアイコンフォントをPRブロックに表示するVK PR Blocksです。

VK PR Blocks

トップページをより視覚的にわかりやすく、見栄えがよくなる「Lightning」独自の機能です。

こんな感じで、あなたがPRしたい内容を入れ込むことができます。

活用方法としては、トップのメニューにリンクを入れていたとしても、テキストだけではインパクトがないので、やっぱり写真+テキストが入ることによって、読者に伝えやすくなるかと思います。

また、スマホ表示の場合は、1つずつ大きく表示されるので、タップひとつでリンク先に飛ばすことができるのも大きなメリットのひとつです。

設定、設置方法

まずは、ダッシュボード⇒外観⇒ウィジェットをクリック。

 

ウィジェット設定画面左側に「Lightning」で利用できるウィジェットがいくつか入っているかと思います。今回はその中のVK PR Blocksの設置を行っていきます。

まずは、利用できるウィジェットから「VK PR Blocks」をドラッグし、トップページコンテンツエリア上部のところまで運んで入れてください。

 

最初に列の数の設定を行います。
トップページに横並びで何列表示させたいか選んでください。選べるのは3列か4列だけです。

デフォルトは3列ですが4列にしたい場合は4列を選んでから、一旦一番下まで行き [ 保存 ] を押してください。

列の切り替えを行う場合は、一旦保存を押さないと設定項目が切り替わりませんので注意してください

 

続いて、表示させたいタイトルを入れてください。
※文字数はあまり多くない方良いかと思います

アイコンフォントの設定も可能ですが、WordPress無料テーマ「Lightning」のPR Block設定で紹介させていただいていますので、こちらでも同じことができるだけなので、説明は省略します。

画像を使う場合は、使用したいアイコンフォントのクラス名、アイコンの色の設定は不要です。

あとは、PR Block*settingより、画像を選択し、概要となるテキストを入れ、リンク先ページのURLを設定するだけ!リンク先を別ウィンドウで開きたい場合を入れてください。

概要となるテキストは入れても入れなくてもOKです。ない方がスッキリしたりもするので、お好みで設定してみてください。

設定は3列の場合は3つ、4列の場合は4つ同じように設定を行っていくだけです。


今回の内容は以上です。

お疲れ様でした。

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします


2017829 大阪・梅田
自分の魅力を発信しよう!コラボ朝食会

~タリーズ 梅田スクエアビルディング店~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。