WordPressで必ず入れておきたいプラグイン

WordPress(ワードプレス)のプラグインって言われても、正直何を入れて良いかわかりませんよね?

そう、私もわかりませんでした!
だから色々情報を入れながら、効率よく、安心してブログが書けるように調べまくり、選りすぐったプラグインをここで紹介したいと思います。

Akismet

WordPress をインストールするとデフォルトに入っているプラグイン。最初何なのかわからず放置していたのですが、調べると大変良いプラグインであることを知り、無料版の設定で私も登録しています!

詳しくは私が書くよりも、既に詳しく書いているバズ部のAkismetの設定方法のページをご覧ください。

Contact Form 7

こちらは定番で入れるプラグインの問い合わせフォームを作るためのプラグインです。問い合わせ以外にも申込みフォームで使っても良いし、アンケートで使っても良いし、このプラグインの優れているところは

・確認メールの設定ができる
・自動返信メールの設定もできる

っというところになります。なので、無料、有料のフォーム作成サービスを使わなくてもこれさえあれば大丈夫!!

合わせて、reCAPTCHAの導入をおすすめします!

問い合わせフォームからのスパム防止
詳しくはContact Form 7 コンタクトフォームに reCAPTCHA の設置

All in ONE SEO Pack

ワードプレスのSEO対策で必須のプラグイン!!
検索エンジン最適化プラグインとも言われ、GoogleやYahoo!検索で上位表示されやすくなるツールです。

TinyMCE Advanced

記事を書く時に自分好みの『ビジュアル』エディタで使うボタンを自由に追加・削除ができるプラグイン。こちらも必ず設置しておきたいプラグインです!!

WordPress Popular Posts

人気記事をサイドバーに表示させたくない?他の記事にも興味を持ってもらうためにはこちらも必須のプラグインかも?

WordPress Popular Postsの公式ページへ

WP Multibyte Patch

日本語版 WordPress のマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグインです。

WP Multibyte Patch公式ページへ

SiteOrigin Widgets Bundle

記事、ウィジェットでかなり使えるパーツ(ボタン、画像、スライド画像、動画、地図など)の設置から私も設置している末尾のSNSのボタンまで簡単に設置ができるプラグインです。

AddQuicktag

ショートコードで便利で簡単に記事の装飾を行おう!
ボタンの設置、レイアウト(2カラム、3カラム)、吹き出し(末尾のまとめのようなもの)、補足説明、注意説明などが簡単に装飾できるようになります。サンプルファイルをOPENCAGEさんが提供&説明をされているのでそちらをご確認ください。

 

まとめ

岩本あきら
まだまだ便利なプラグインがあります!順次、気になるプラグインや便利なプラグインがあったらご紹介しますね!

 

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします

20170423 大阪・あべの
ママでも1日でホームページが作れちゃう講座

~WordPressでシンプル可愛いサイトを作っちゃおう~

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。