トップページにもっと色々な情報や写真を入れたり、ボタンを入れたり、地図を入れたりしたい時ないですか?

WEBサイトを運営する上で、トップページに入れる情報ってとっても大切ですよね!

今回はトップページを自由に装飾できるプラグインのご紹介です。かなり使えます!!!

SiteOrigin Widgetsプラグインを導入しよう!

ダッシュボード⇒プラグイン⇒新規追加から右側にある検索窓に「 SiteOrigin Widgets 」っと入力。

そして、下記と同じプラグインを「今すぐインストール」「有効化」をクリック。

機能の設定

続いて、どの機能を使うかを設定していきます。

ダッシュボード⇒プラグイン⇒SiteOrigin Widgets をクリック。


アクティブな機能がこちら(カラーになっているとアクティブになっている証拠)

私がよく使う機能は、ボタンImageImage Slider(画像のスライド)です。


追加が必要な機能があれば、こちらからActiveに切り替えてください。

Activeにしておきたい機能としては、Hero ImageLayout SliderSocial Media Buttonです。

こちらはお好みでActiveにしてください。

ウィジェットを見てみよう!

ダッシュボード⇒外観⇒ウィジェットをクリック。

そうすると利用できるウィジェットに先ほどActiveにしたものが追加されています。

これで、トップページやサイドバーなどに導入することができるようになりました。


また、自由に記事を書くように追加することも可能です!!

その場合は、SiteOrigin Editorを使うと、この中で書いた記事がそのままトップページに反映されるようになります。

自由にテキストを入れたり、この中で画像を入れたりすることも可能ですし、更にはショートコードだって使えたりします。

まとめ

このプラグインを使うことでトップページやサイドバーの自由度が上がります!また私がお客様のサイトを作る時にもよく利用するプラグインでもありますし、ランディングページのようなページを作る事も可能です!

是非導入して、活用してみてください。

テーマによっては使えない場合があります。特に型が決まっている有料のテーマでは使えないことがあります。

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします

2017614 大阪・高槻
LINE@導入&活用講座

~スタジオおててくらぶ~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。