WordPressをはじめるまえに決めておくこと 「ドメイン名」

WordPressでご自身のブログ、ホームページを作る時、最初に決めておきたいのがドメイン名です。

よく、サーバーを借りてからとも言いますが、私が思うにドメイン名が決まってなかったら作業を進めることが出来ませんし、ドメイン名も他で使われていると使うことが出来ないので注意が必要です。

ドメイン名を決める

そもそもドメイン名って何?

インターネット上の住所(URL)のことですね。まずは、あなただけの住所が必要なんです。なので、既に他の方がそのドメイン名を使っていると使えないことになります。

携帯電話で言うと電話番号にあたる部分となります。

このサイトでいうと『ak-connect.com』となります。

また、同じ名前でもドットの後が違っていたら使える場合もあります。

企業で多いのが 「 jp 」「 co.jp 」「 ne.jp 」や最近よくみかけるのが「 com 」「 net 」「 info 」「 me 」といったものが使え、このドット以後のドメインによって価格も違います。

「 jp 」が付くのが価格が高いイメージです。コスパで考えたら「com」かなって思います。

ドメインが空いているかチェック

ドメイン名の候補が決まれば、そのドメイン名が空いているかチェック。

検索窓で「ドメイン検索」と入力し、検索してみてください。空きドメインが調べられるサイトはいくつもあります。

▼例えばこちら
https://www.makko.biz/domain/

ご希望のドメイン名を入れ、空きドメインチェックをクリック!

こんな感じで空いているドメイン名を調べることができます。

ドメイン名を決めるポイント

基本的には屋号かと思います。次にサービス名、商品名など、ドメイン名を決めるのは自由ですが、後から変える事ができない部分になるので、あなたの活動、これからどうなっていくのかをイメージしていただいて決めるようにしてください。

また、これからはじめる人は同じようなドメイン名(ドット以後が違うだけ)を持っている方のサイトをチェックしておいた方が良いでしょう。

ドメイン名によっては、同業である可能性がありますし、検索する時にはライバルになる可能性が高いからです。

あまりにビックなところが相手だと検索に埋もれてしまう可能性があるので、検索上位が目指せそうなドメイン名を取ることも抑えておきたいところです。

まとめ

ドメイン名はわかりやすい、伝えやすい方が良いかと思います。あまり長いドメイン名ですと入力する場合手間となりますし、アルファベットの入力間違いなども起こりやすくなります。ドメイン名って意外に奥が深いことがおわかりいただけたでしょうか?

次はドメインの取得方法のポイントをお伝えしたいと思います。

 

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。