「Shortcodes Ultimate」を使って記事もトップページもカラムの装飾しよう!

WordPressのトップページや記事の装飾ならコレ!!

「Shortcodes Ultimate」これさえあれば、本当に充実した装飾が可能です!!

とにかく、まずはプラグインをインストールしましょう♪

「Shortcodes Ultimate」をインストール

ダッシュボード>プラグイン>新規追加をクリック。右上に検索窓に「Shortcodes Ultimate」っと入力。

そして、下記と同じプラグインを「今すぐインストール」「有効化」をクリック。

これで、最強のショートコードツールが使えるようになりました!!


続いて、ここからは記事の中の装飾方法をお伝えしていきます。

正直、全ての機能を使うかって言われたらそうではないので、私の中でのおすすめをここで紹介していきたいと思います☆

投稿、固定ページの中にカラムの設置

この機能は文字通りページの幅に対してカラムをいくつか追加できます。(スマホで見た時は1カラムずつ表示されます)

写真を入れるとこんな感じになります

設置方法

Shortcodes Ultimateを有効化すると、新規投稿画面で下記のショートコードを挿入が表示されるようになるので、こちらをクリック。

 

一覧の中からカラムを選ぶ。


続いて、設定画面に入るのですが、正直私は使いにくいと思ったので、使用例からシュートコードを使った方が簡単でした。

なので、下記の使用例の部分をクリック。


設置したいカラム数の例を選んで、コードを取得を選んでください。


例は、3カラムのコードです。

[ ] ← カッコがついたものがショートコードになるので、それ以外のテキスト部分を編集することで、カラム内の編集ができます。

編集イメージは▼こんな感じになります。

これで、上記に表示されている3枚の写真が3カラムになって表示されるようになりました。

ウィジェットでトップページを装飾

Shortcodes Ultimateを有効化すると、ウィジェットでもこのショートコードが使えるようになります。

利用できるウィジェットの中にこちらの項目が追加されています。

設置したい場所にShortcodes Ultimateを追加し、新規投稿と同じようにショートコードを挿入で設定していけば作ることができます。

 

まとめ

今回は、カラムについてご紹介しましたが、一覧を見てもらうと分かるように、本当に色々な機能が使えます。但し、一部のテーマでは不具合があったりもしたので、全てのテーマで使えるかは分かりませんが、一部の機能だけでも使えるのであれば、インストールしておいても良いのかなって思います。

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします


20170926 大阪・梅田
自分の魅力を発信しよう!コラボ朝食会

~スターバックスコーヒー 桜橋プラザビル店~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。