おすすめテーマ「Lightning」の設定まとめ

初心者から上級者まで幅広く使える、名古屋の株式会社ベクトルさんのWordPressのテーマ「Lightning」

もともと私はWordPressをはじめて一番最初に使っていたテーマが、同株式会社ベクトルさんのBizVektor(ビズベクトル)でした。

凄く使いやすくて、鉄板的な会社のホームページ向けって感じのテーマだったので、私の周りでもBizVektor(ビズベクトル)を使っている方が多くいました。その進化版、今流行のワンカラムにも対応していて、シンプルで綺麗にまとまっている「Lightning」に着目した内容を私なりにまとめていきたいと思いますので、是非参考にしていただけたらと思います。

「Lightning」の機能をフルに活用するにはまず、3つのインストールが必要

Lightning Theme 幅広いウェブサイトのベースとなるようにシンプルでカスタマイズしやすい事をコンセプトに開発したBootstrapベースのテーマ
VK All in One Expansion Unit Plugin 多くのウェブサイトで使う機能を実装し、機能個別で有効/無効を制御出来るようにした多機能プラグイン
Lightning Advanced Unit Plugin Ligthning固有の主に見た目のデザインに関する機能拡張を実装したプラグイン

 

インストールの流れを動画で説明

3つのインストールは行えましたか?

これで、「Lightning」の機能をフルに使える状態になりました。


続いては、「Lightning」の設定方法を順番に説明していきたいと思います。

※順次こちらにリンクを追加していきます

「Lightning」の各種設定方法

サイトの基本情報

メニュー

デザイン設定

トップページスライドショー

トップページPR Block

ExUnit Main setting

アイコン設定

SNSセッティング

Googleアナリティクス

お問い合わせ情報

Call To Action

広告の挿入

ウィジェット

VK PR Blocks

VK 3PRエリア

VKプロフィール

カテゴリー一覧を入れよう

VK FB Page プラグイン

拡張プラグイン(有料)で更にデザインの装飾も可能


以上で大方の設定が終了するかと思います。

 

サーバー、ドメイン契約からWordPressのインストールまでの手順

エックスサーバーのサーバーとドメイン契約手順
エックスサーバーのドメイン設定とWordPressインストール手順

おまけ

フロントスクロールを追加しよう「WPFront Scroll Top」の設定方法

 

 

宜しければ、Facebookページに『いいね!』をお願いします

20170423 大阪・あべの
ママでも1日でホームページが作れちゃう講座

~WordPressでシンプル可愛いサイトを作っちゃおう~

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

流れ構築プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。