WindowsからMacに変えて驚いた!電源を切らないスタイル

Macを使いだして2日目、何が一番気に入っているかって、電源切らないスタイル。最近はWindowsもそのスタイルでもOKのようですが、長年の癖で電源を落としてしまうんですよね。。。

Macは基本スリープ状態でOK

Macは基本的に電源をオフにしません。作業を終了した時は「パタン」っと閉じるだけ。これが使い始めての最大の驚きと感動!

また、作業を始める時もMacを開くだけで即立ち上がり、即作業に入れます!!これになれてしまうとWindowsの立ち上がりの遅さにストレスを感じますね。。。

また、「すぐ使いたい」って時にシステム更新になると最悪。。。

毎回これに悩まされ、カフェで「ボー」っとしたり(ボーっとさせてくれてありがとう)、講座の前になってしまうと「マジかっ!!」ってなったりします(笑)

この差は毎日の事なので、ものすごく大きなポイントかと思います。少しでも無駄を省きたい私。これは私向きなのか?いやいやいやいや。Appleの戦略にまんまとハマってしまう。。。

メイン機はまだ、Windowsなので。(まだって言ってる)

まだWindowsパソコンが手放せない理由

毎日作業で使っているソフトがWindowsしか対応していないんです。それが私の仕事ではどうしても欠かせないもの。なので、当面は2台持ち(3台持ち?)でいこうと思っています。

最大の理由は、パソコンの圧倒的シェアはWindowsだから。この部分は私のお仕事でも直結するので、色々と指導、教える立場としては、Windowsパソコンの動向や使い方は常に知っておく必要があるからです。

今回、Macを導入した理由も、私のお客様にMacの方がいるので、知識として必要であったこともあります。

MacとWindows2台持ちのデータのやり取りはGoogleドライブで

Windowsパソコンで作った書類をMacでも作業できるように、Googleドライブをダウンロードしました。これにより、クラウド上(ネット上)で共有ができ、どちらでも作業を進めることが出来るようになりました。

まとめ

今のところ順調にMacを使いこなしています(笑)

今回ご紹介した内容はWindowsからMacに切り替えた方なら一番共感する部分だったんじゃないかな?って思っています。

そうそう!一応ショートカットのコピー(command+C)ペースト(command+V)も覚え、作業性もグングン上がってきています。

以上Mac2日目の報告でした。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

伝説プロデューサー岩本あきら

起業家、サロン経営者、人気カウンセラー、セラピスト、飲食店などにブログ、SNSを使ったマーケティング、コンサルティングを行っています。WEBサイトの制作、WEBツールの活用でサポートを行っています。