私、ブログ書けないんです~っと人それぞれタイプがあって書けない人や毎日書ける人がいたりします。その違いは何かって考えた時に、よく喋る人はブログが書けない人が多かったり、逆に口数が少ない人はブログを書くのが好きだったり、苦痛ではない人が多いように思います。

ブログを書けない人

よく喋る人は、口で発信しているから、他のツールで発信することには興味がなかったり、例えば、メールの場合であっても、書くことが面倒で電話で話した方が早いと考えます。実際、そんなタイプの方が私の周りには多いように思います。

また、ブログを書く意味がよくわからなかったり、何の為に書くのか?誰が読むのか?って考える人も多いかと思いますが、誰のために書く必要もないし、自分の記録として残し、それを必要としている人にだけ読んでもらったらいいっと思っても良いかもしれません。

ブログを書ける人

私はどちらかというと書ける人かと思います。正直、直接話して伝えるよりも文字で残す方が好きだったり、直接のやり取りが苦手だったり、自分のリズムで動きたいから好きなタイミングで返すこともできたりするのにメリットを感じています。

私自身は、過去の経験からも文字でやり取りすることが多かったし、どちらかというと内向的なタイプでした。文字から感情を感じたり、エネルギーを感じたり、相手の状況が見えたりもしていました。

ブログを書ける人の多くは、口で発信するよりも、文字を起こして伝えたい、不特定多数の人に知ってもらいたいっていう、ちょっと寂しがり屋さんも多いかもしれません。

なぜブログを書くのか?

ブログを書く目的は、それぞれにあるかと思います。

  • ビジネス活用
  • 自分の売込み
  • 自慢
  • 人の役に立ちたい
  • 知識の記録
  • 自分のための辞書

など、色々あるかと思います。

私自身は、人の為でもあるけれど、自分の為だったりもします。自分が調べた内容をまとめたり、使い方、やり方の説明だったり、忘れてしまいそうなものも残しておくと後から活用できたりします。

特に私の記事の場合はそんな記事も多くあります。

もし、ブログが書けないのであれば、自分の情報の為に書いたら良いかと思います。そうすれば今よりも書きやすくなるのかな?って思います。

ブログを書くメリット

ブログは、書けば書くほど情報がたまって、キーワードがどんどん蓄積され、検索されて見てくれる人がどんどん増えていきます。色々なキーワードであなたのブログにアクセスが集まると嬉しいのもありますし、色々な可能性も広がります。

広告を貼って、アフィリエイトで収入を得てもいいし、自分の商品やサービスを買ってもらえる可能性も増えるし、ファンだって増やすこともできます。

SNSと大きく違う点は、ブログに書くと検索される可能性があります。基本SNSは検索をかけても検索結果には出てきません。記録に残したいのであれば、ブログを書いていた方が価値があります。

なので、どんどんその価値をため、その情報を求めている人たちに届け、コアなつながりやそれぞれのビジネスの発展にもつながります。そんな事を分析しながら、私もブログを書いています。